HOME お知らせ 新型コロナワクチンを接種しない県民に対する接種の強制や差別の防止等の周知について(通知)
お知らせ

新型コロナワクチンを接種しない県民に対する接種の強制や差別の防止等の周知について(通知)

2021.06.19

6月18日、この↑通知が、愛知県知事名で市町村長、産業界、教育現場に発出されました。
私は常々、予防接種法附帯決議を根拠に、「ワクチンを打ちたくない方への強制や差別があってはならない」と主張してきました。
しかし、現実には強制や差別は起きているようであり、胸を痛めるとともに、企業や学校での集団接種が本格化すると、これが助長されるのではないかと心配しています。
ワクチン接種を望まない方は一定数存在します。そんな方は、この通知や予防接種法附帯決議を根拠に、堂々と打たない選択をしてください。
この通知は、私が属する「新政あいち県議団」が大村知事に要望したことを受け、知事が迅速に対応し発出したものです。
要望書と通知の全文を貼ります。お悩みの方の相談窓口も記載されていますので、ご覧ください。