HOME お知らせ 新型コロナ:重症者数は増えているか?
お知らせ

新型コロナ:重症者数は増えているか?

2020.11.22

今回も、厚生労働省公表数値を使い、重症者数に注目してみました。
(結論)
①重症者数の絶対値は確かに増えています。
②しかしPCR検査人数との比率で見ると、第一波はかなり高く、第二波と直近ではあまり違いがないように見受けられます。

 

(黒田の印象)
「感染拡大」というよりは、「検査の拡充により重症者がより多く把握されるようになった」というのが黒田の印象です。
この点、専門の方から「肯定的」「否定的」両面でご指導をいただきたいです。
とはいえ、重症者数は絶対値で増えているわけですから、医療機関がしっかり対応できるのか、注意深く見ていく必要があると考えます。

 

(詳細数値)
第1波重症者数ピークまでの1週間(4/24日~4/30日)、同じく第2波(8/17日~8/23日)、直近(11/21日~11/27日)について、重症者数とPCR検査人数を比較します。
(第1波)
・重症者数 2,130人 ①
・検査人数 28,367人 ②
・①/②   7.5%
(第2波)
・重症者数 1,718人 ①
・検査人数 136,958人 ②
・①/②   1.3%
(直近)
・重症者数 2,660人 ①
・検査人数 225,683人 ②
・①/②   1.2%