HOME お知らせ 陽性者数が指標で良いのか?
お知らせ

陽性者数が指標で良いのか?

2021.03.01

愛知県では緊急事態宣言が解除され、首都圏でも3/7日に解除されそうです。
ここで、今一度厚労省公表数値を見てみることにしました。
今年に入ってからの陽性率(赤)の高まりを見ると、緊急事態宣言はやむを得なかったと思います。
しかし、PCR検査人数(青)は去年の夏頃とは比べ物にならないほど増えていますね。
これだけ検査体制が拡充されていても、陽性者数の絶対値に重きを置き続けるのでしょうか?
同じ数値でも意味が違う気がしてならないのと、少し規制を緩めて人を動かせば、陽性者数の絶対値はまた簡単に上がってしまうのではないでしょうか?
大切なのは、いつまでも飲食店を悪者にすることではなく、重症者と容態急変者を確実に受け入れる医療体制構築なのではないでしょうか。
*数値は過去7日間平均値